*

生活習慣を変えて顔や足のむくみを解消!

カテゴリー ライフスタイル

今日はなんとなく顔がパッとしない!今日は体が重たいな、靴がキツイなどと感じたことはありませんか?

実際に太ったわけでもなく、この正体は実はむくみが原因となっているのです。

朝から慌ててむくみを解消しなくてもいいように、日ごろからむくまないように注意しておきたいものですね。

それではむくみの原因となること、万が一むくんでしまった時の対処法をまとめてみました。

塩分がむくみの大敵であるは本当

お塩が多めの食事は体に悪いというのはみなさんご存じかと思います。中には塩分控えめな食事にするよう気を付けてらっしゃる方もいるでしょう。

特に外食での食事は塩分が多くなりがちです。美味しいと感じる食事は味が濃い目である傾向が強く、知らぬ間に塩分過多になっている場合があります。
それならできるだけ自宅での食事は塩分を控えるよう注意しなくてはなりません。

まずよく使う調味料は塩分カットのものを選ぶようにします。
同じお醤油やお味噌でも塩分50%カットのものがありますね。
むくまない体づくりはもちろん、生活習慣病を防ぐためにも塩分カットの調味料を選ぶようにしましょう。

運動不足がむくみの原因?

運動をすれば汗をかく、汗をかくことで体の老廃物が体内から出ていくというように、運動をしなければ老廃物が体内にたまったままとなっていまいます。

汗は汗腺といった皮膚にある小さな穴から出ていますから、普段汗をかく人とかかない人では汗腺の働きに差が出てしまいます。

運動をする習慣のある人は汗腺が開きやすく、そうでない人は汗腺がつまりがちです。むくみを防ぐためにも、体内にある不要なものを排出する必要があります。

特に激しい運動を必要とはしませんから、まずは歩くことを意識するように心がけましょう。足元はヒールからスニーカーにチェンジして散歩から始めてみませんか?

疲れ知らずはむくみ知らず

体の疲れがたまると体がむくみやすくなります。例えば寝不足であったり、ゆっくりと湯船につかっていないことがむくみの原因となっている場合があります。

疲れはできればその日のうちに解消することが望ましく、寝不足が続いてしまったからといって寝だめをしても体の疲れをとることはできません。

毎日の生活リズムを整える意味でも、ある程度の睡眠時間を確保するように心がけましょう。

そして心身ともにリラックス効果のある入浴も心がけたいですね。

おわりに

むくみが原因で体重が増えている場合、むくみが解消すれば体重は元通りになります。

厳しいダイエットを始めるまえに、むくみを疑ってみるのも必要です。
毎日の生活の中でちょっとしたことを心がけるだけで、むくみが消え、すっきりとした印象になれるんです。

私は顔が大きい、足が太い、と思っているあなた、ただのむくみが原因である可能性もあるんです。

むくみを解消すれば、今より一回り小さい別人になれるかもしれませんよ。

関連記事

食事が原因?マッサージや体操で改善!便秘の解消方法とは?

女性特有の悩みな1つである便秘。しつこい便秘は本当に困りますよね。 お肌も荒れてしまいますし、イラ

記事を読む

吐き気の症状?生理痛の痛みが辛い!生理痛を和らげる方法とは?

あなたの生理痛は重い方ですか?軽い方ですか? 軽い人でも、その月によって、ちょっと重くなったり、体

記事を読む

正しい発声で第一印象を良くしましょう!美しい声の出し方とは?

声の印象って大事ですよね。 とっても可愛いのに自信のない喋り方で損をしている人を見かけることがあり

記事を読む

水にはデトックス効果が有り?美肌女性を目指すならミネラルウォーターは欠かせない?

きれいなお肌やきれいな身体でいるために、 食べたほうがいいもの・飲んだほうがいいものは、たくさんあ

記事を読む

エリクシールホワイト口コミ
資生堂エリクシールホワイト口コミ!色黒に美白化粧品の効果はあるの?

エリクシールホワイトには美白効果が本当にあるのか… 元々色黒

口コミを参考につつむトライアルセットを試しました!

乾燥知らずなお肌になれるつつむ 先日新しく購入し

サエルトライアルセットを体験!その口コミと評判は?

敏感肌が美白ケアするならサエル! 敏感肌って美白

アヤナスのトライアルセット口コミはどうなの?辛口注意!

敏感肌は老化が早いらしい! 敏感肌の人は普通肌の

痩せすぎ注意?便秘しない寒天ダイエット!

寒天というとおばあちゃんが作るお菓子というイメージで、最近ではあまり食

→もっと見る

PAGE TOP ↑